5/25サイラス・チェスナトがブルースとビーバプをスウィングさせる!

サイラス・チェスナトがブルースとビーバプをスウィングさせる!
Swinging Blues & Bebop at Farout on 5/25
Cyrus Chestnut SOLO & DUO with Kengo Nakamura

現在予約状況、1st4名、2nd4名です。

通し8000円、片方のみ4500円
前売券購入または振込にてそれぞれ7000円、4000円に。
予約は電話(045-261-5635)かHP予約欄からください。
eメイルは届かない場合が増えていますので。
サイラス・チェスナト(p)
中村健吾(b)
5/25ファーラウトにて
1st:7-8pm  2nd:9-10pm

Cyrus Chestnut(p)サイラス・チェスナト–1963/1/17メリーランド州ボルティモア生まれ。バークリー音楽院でジャズの作曲と編曲を専攻。卒業後そのままプロ入り。ニューヨークで注目を集めるピアニスト。映画Kansas Cityではその巨漢ぶりをかわれてカウント・ベイスィ役で出演した。巨体を揺らしながら鍵盤を縦横無尽に弾きこなす圧倒的なテクニークと繊細なタッチ、聴き手を楽しませるユーモアとサービス精神溢れる演奏は必聴に値する。1990年に始まった富士通Concord Jazz 100ゴウルドフィンガーズコンサートでレギュラー出演。JAZZ ELITE 2002ではピアノ・トリオで好評を博した。今回はブルース、ビーバプそしてゴスペルでお楽しみください。

中村健吾(b)Kengo Nakamura–大阪市出身、1991年、バークリー音楽大学卒業後、ニューヨークへ移る。1997年、ウイントン・マルサリスが音楽監督を務めるリンカーンセンター・ジャズ・オーケストラに参加。マルサリス・カルテトのメンバーとして、クリントン前大統領主催のプレジデント・サミットで演奏する。1998年サイラス・チェスナト・トリオに加入。2000年渡辺貞夫カルテト・ツアーに参加。2001年小曽根真プロデュースのデビュー・アルバム[Divine](Verve) を発表。グラミー賞にノミネイトされたマルサリスのアルバム[Live at the House of Tribes](Blue Note) では、クインテトのメンバーとしてライブ・レコーディングに参加。小曽根真率いるビグバンド[No Name Horses]のメンバー。2012年10月、7枚目のアルバム[Songs in My Life Time](55 Records) をリリース。