7/31マキとヨハン・クレメント3の再演!

7/31日 昨年8月に出演してくれたマキとヨハン・クレメント3が再出演します!
宇佐美真紀 Maki Usami(Vo) 
1974 年生れ 静岡県出身、幼少の頃からエレクトーン、ピアノを学び、様々なジャンルの音楽に親しむ。20代後半から地元のジャズ喫茶などで歌いはじめたのをきっかけに本格的にジャズ歌手として活動を開始。静岡県内外でのさまざまな JazzClub やフェスティバルなどで経験を積み、首都圏でも活動の場を広げる。2012 年からはベルギーへ移住し、ヨーロッパ各地で活躍する様々なミュージシャンと交流を深めライブを催すなど、積極的に活動を続け、四年後に帰国。帰国後は 2017 年にヨハン・クレメント TRIO と初のアルバムを録音。低音が響く魅力的な声で、ソウルフルに歌い上げる情熱的で個性的なヴォーカリスト。
 
ヨハン・クレメント Johan Clement (p) 
1955 年生れ。1982 年よりベルギージャズの発展に大いに貢献した「ロジェ・ヴァンハーフェルベイク(b) 」率いる New Look Trio で活躍。トゥーツ・シールマンズ、アート・ファーマー、 クラーク・テリー、エド・スィグペン、ルー・タバキン、スコット・ ハミルトンら国内外の名プレイヤーとも共演している。
 ベルギー、オランダの TV、ラジオなど多数出演。ノースシージャズフェスティバルを始め、数々のジャズフェスティバルにも出演している。アントワープ音楽院、レーウワルデン音楽院、フローニンゲン音楽院で教鞭を取っており、ロッテルダム音楽院では 1989 年以来ジャズ科の教授を努めている。寺島靖国著「Jazz piano trio 名盤 500」にも選ばれ、一躍ピアノトリオファンの間に名を馳せた実力者、オランダの名ピアニスト。
 
バート・ドゥ・ノルフ Bart De Nolf (b) 
1965 生れ。コニンクリーク音楽院でコントラバスを学ぶ。1986 年にはベルギーを代表するビックバンド ブリュッセル・ジャズ・オーケストラのベーシストとして活躍。そこで、ジェロウム・ リチャードソンやホレス・パーランとの共演をしている。ビブラフォーン奏者 サディのカルテットのベーシストとして活躍。
 トゥーツ・シールマンスのレギュラー・メンバーを長年努めた。トゥーツ・シールマンスの 75 歳の記念コンサートではイヴァン・リンス、ドリ・カイミ、オスカー・カストロネヴェス、エリアンヌ・エリアスらと共演、トゥーツ・シールマンスの日本ツアーではメンバーとして来日。日本でも人気のある、アダモのベーシストとして現在もヨーロッパツアーなどにメンバーとして参加している。イサベラ・アンテナ、ピーター・アースキン、アンディ・シェパード、フィリップ・キャサリンなど、数々の素晴らしい名プレイヤーとも共演。88 年 からベルギーの王立音楽院の教授を務めている。
 
大井 澄東 Sumito Oi (dr)
1975 年生まれ静岡県出身。3 才よりピアノを始め、9 才の時ドラムを始める。筑波大学ジャズ愛好会にてジャズドラマーに転向、同時に大坂昌彦氏に師事。大学在学中にピアニスト・KAZU との出会いをきっかけにプロとしての演奏活動を開始し、
TOKU のグループなど多くのバンド、セッションに参加する。2000 年、大学卒業と同時に渡米。演奏活動の傍ら、ニューヨークにあるドラムの専門学校・Drummers Collective にて様々なスタイルのドラミングを学ぶ。
 また、自身が最も敬愛する世界的ドラマーBrian Blade と親交を深める。2002 年には Lake Placid Institute の主催するジャズキャンプに奨学金を受け参加。伝説的なドラマー・Billy Hart に教えを請うなど様々な音楽経験を積み、同年 12 月に帰国し日本での音楽活動を再開。現在、様々なバンド・セッションで活躍する一方、2008 年には自己のグループを立ち上げるなど精力的に活動中。
 
7/31日    ファーラウトにて
1/7:30-8:30pm   
2/9:15-10:15pm  
予約4000円
当日4500円
(入れ替えなし)